「香典返しは何にしましたか?」アンケート

お祝いごとではないので悩んでしまう「香典返し」、どんなものを選べば間違いない?

結婚式の引き出物や内祝いなどの『おめでたいこと』は「どんなものを贈ればいいか」の
情報が手に入りやすいですが、「香典返し」については知らない人が多いかもしれません。

マナーとしては、いただいた金額の半分ほどの品を返す「半返し」が主流。

地域によっては「いただいた金額の3分の1」を目安にするなど、マナーが異なります。
地元の人に確認しておいた方がよいでしょう。

では、何を贈ればよいのでしょうか?

アンケートデータバンクでは

「香典返しに贈ったもの」

について尋ねてみました。
(回答数は290件、うち女性173件・男性117件)

「香典返し」を贈ったりもらったりした経験者による回答のため、 実際にやりとりされた品がわかる結果になっています。

「香典返し」の参考にされてください。

お茶・海苔・コーヒーなど、ストックがあっても困らない「食べ物」が1位

香典返しの1位は「食べ物」(43.8%)で、半数近くの回答がありました。

中でも一番人気は「お茶」。

「お茶は、自宅でもお客様用でも消費するものですので、一番便利ではないでしょうか」

と、いくらあっても困らないものとして人気があります。
金額に応じたお茶の詰め合わせがあるので、贈りやすいですね。

保存が利くのも喜ばれる点です。

同じ理由で「海苔」「コーヒー・紅茶」「砂糖」が、食べ物の中では人気商品でした。

「残るものだと人それぞれの趣味があり、使っていただけなかったら悲しいので、
 食べてなくなってしまうものを香典返しにすることが多いです。
 カステラやゼリーなどをよく使います」

というコメントのように、香典返しには「形が残らないもの」を選ぶと失敗がありません。

上記のお茶や海苔以外では「お菓子の詰め合わせ」「うどん」「お酒」などがありました。

「香典返しは生前に祖父が好きだった、和菓子とお茶のセットでした。
 生前の祖父を知る人に贈るので、良かったと思っています」

このように、故人をしのばせる品やその土地の特産品を選ぶのもいいですね。

2位「生活用品」に3位「ギフト券」が迫る・・・若い人ほど「好きなものを選びたい」

2位の「生活用品」が27.6%、3位「ギフト券」が24.1%で、差が大きく開きませんでした。

「生活用品」は、1位の「食べ物」と同じく、たくさんあっても困らないものという観点から、 昔から香典返しに使われてきました。

「タオル・ハンカチ」「洗剤・石けん」といった気軽に使えるものが選ばれています。

一方、3位の「ギフト券」で最も多いのは「カタログギフト」。

続いて「商品券」や「お米券」「ビール券」などがありますが、 金額がダイレクトにわかってしまうため「カタログギフト」の方が人気です。

「私がいただいて一番良かったのは、カタログギフトです。普段、香典返しで
 贈らないような商品でも、いただく側にしたら家で使えるものが一番嬉しいです」

とコメントにあるように、好きなものが選べるカタログ大歓迎!という場合と

「最近のカタログギフトは、気難しい人は嫌がるようなので・・・」

と、年配でしきたりを気にする人には向かないケースがあります。

商品を交換する手続きが面倒という声もあり、贈られる側の年齢に応じて
「カタログギフト」とそれ以外の品を使い分けるといいでしょう。

4位「食器」 5位「寝具」は少数意見、「形が残るもの」は難しい?

4位「食器」は1.4%、5位「寝具」は1.0%と、3位と大きく差がつく結果となりました。

「以前は食器類が多かったように思いますが、最近はカタログギフトが増えてきました」

と、昔より収納スペースが減っている、自分の趣味を大事にする人が増えたという点で、
食器の贈り物は敬遠される傾向にあるようです。

ただ「ブランド物の小皿」を、もらって嬉しかったものに挙げているコメントも。
相手の趣味がわかっている場合や、小さなものであれば喜ばれると思います。

5位の「寝具」は、毛布やタオルケットなど。

地方に多い、来客が多い家や広い家では歓迎されそうです。 都会の家庭では収納場所に困ることが予想されますので、避けた方がいいですね。

基本的に「形が残る香典返し」は、現代のマナーからは外れつつあるというのがアンケート結果からわかります。

「数が多い」「手間がかかる」など・・・不安な時は葬儀社に任せてもOK!

「お茶などの詰め合わせセットにしました。
 内容は斎場のプランで用意してもらったものでしたね」

と、業者に任せてしまうのも1つ。

以前にご紹介した「葬儀から49日までで大変だったことは?」というアンケートで
「いただいた香典の名簿管理と香典返し」を挙げている人が多くありました。

葬儀や大事な人を失った悲しみで疲れて、香典返しまで気が回らないことも考えられます。

参列者が多い場合は、葬儀社に段取りを任せてしまっていいでしょう。

ただし

「金額に応じてタオルケットや毛布などにしましたが、一部の商品に
 のし紙がついてなかったりしてもめました。
 もう一度、いずれは葬儀を行わなければならないので、信用のおける店選びが
 出来ればと考えます」

という体験談が回答にありました。

香典返しの金額にバラつきがある場合、業者選びに注意したいものです。

アンケートを整理すると

        1位 「食べ物」  43.8%、
        2位 「生活用品」 27.6%、
        3位 「ギフト券」 24.1%、
        4位 「食器」    1.4%、
        5位 「寝具」    1.0%
      

という結果でした。

その他の意見としては

「お香セットはいかがでしょうか。現代のせわしない世の中にあって一時の安らぎを
 求めている方々に、喜ばれるのではと思いました。
 私も10年前にいただいてから、時々香を楽しんでおります」

「過去に一番喜ばれたのは、風呂敷と筆ペンセットでした」

と、個性的な贈り物を選ぶ人もいました。

精神的に余裕があれば、頂いた金額・贈る相手の年齢・地元の慣習・故人の人柄などを
考えて香典返しを選ぶのも、故人の供養につながるのではないでしょうか。

今回のアンケートを参考にして、家族と相談しながら選んでみてください。


[ このアンケートデータを購入する ]


広告募集中

各種アンケート結果を配信中! メールマガジンにて新着アンケートの内容をお届けいたします。
メール:

(データ概要)

  集計期間 :2007/04/06〜2007/5/27
  集計場所 :協力サイト上
  対象者  :サイト訪問者
  質問内容 :香典返し(49日以降にする香典への返礼)は、
        どんなものにされましたか?
  回答数  :290(女性 173 男性 117)
  データ形式:エクセル2003で作成
  販売価格 :1,050円(税込)

データ形式を確認するには、 ココををクリック!


広告募集中

■アンケートデータのご利用に関しまして

アンケートデータの内容は、下記のような形でのご提供となっております。

  • データは、Microsoft Office Excel2003で作成されております。

  • エクセルデータ内には、データ概要、簡単な集計結果、 分類された自由回答内容の3シートをこちらでご用意させて頂いております。

  • データの価格は、主にご購入者様でも改めて自由に集計できる自由回答部分に対してとなりますので、 ご購入の際には、予めご了承お願い致します。

  • データの内容は、ご購入後も予告無く更新される場合がございます。
    その場合のご連絡、交換は致しかねますのでご了承ください。

  • アンケートデータの著作権、その他の権利はアンケートデータバンクに
    帰属しております。

    TV、新聞、雑誌、メールマガジン、WEBサイト(PC、携帯、ブログ)等で利用、掲載、引用される場合は、 かならず、出典が当サイトであることを明記の上、TOPページ(http://www.enquete-data-bank.net/)にリンクをお願い致します。

    リンクの例)
    <a href="http://www.enquete-data-bank.net/">アンケートデータバンク</a>

    なお、リンクのご連絡は不要です。

■アンケートデータのご購入に関しまして

  • お支払は、クレジットカード(Visa,Master,JCB)、または銀行振込みが可能です。

  • お支払がクレジットカードの場合は、決済続き後にダウンロード可能です。

    銀行振込みの場合は入金確認後、メールにてダウンロードのアドレスを お届けします。 通常3営業日ほど掛かります。
    詳しくはこちら

  • 領収書の発行は、致しておりませんので予めご了承ください。

  • 商品の性質上、返品はお受け致しかねます。
    データ表示できない等の場合は、連絡メール先までご連絡ください。再度お送りさせていただきます。

このアンケートデータをご購入の方はこちら!

アンケート結果、ランキングデータの販売、アンケートデータバンク
アンケート結果、ランキングデータの販売、アンケートデータバンク

メニュー